先生ブログ先生ブログ

幼稚園の年中・年長の子でも“自立学習”はできますか?

2021-03-31

Hello, Junです!

私たちのレプトン教室に入会を検討されている、特に小さなお子さんをお持ちの保護者の方からよくいただく質問に回答します。

私たちの教室は、幼稚園の年中さんから受け入れていますが、「本当に年中で“自立学習”ができるんですか? まったくイメージがわかないんですが…」といった質問をよくいただきます。

「どのお子さんでも大丈夫ですよ!」とまでは言いませんが(苦笑)、私の経験上、年中・年長のお子さんならレプトンで学習できると思っています。ですから、入会をお考えの方にはいつも、まず親子で教室にお越しいただき、体験レッスンでお子さんの様子を実際にご覧いただくようにしています。

英語の学習経験の有無は関係ありません。レプトンはABCのアルファベットの読み書きから始められますので、英語の知識はゼロでも大丈夫。また、ひらがなが読めなくてもOKです。昨日、年中の生徒の保護者さんとお話したときにも、「ひらがなはまだ読めないのに、先にアルファベットを読めるようになりました」と笑いながらおっしゃっていました。

でも、レプトンでは机に向かって学習するので、じっと椅子に座っていられるかどうかは大事です。体験レッスン中に、机や椅子の上に乗ったり、教室をウロウロしたりしてしまうような場合は、レプトンに通うのには早すぎると判断しています。

そして、レプトンは“自立学習”、つまり、生徒さん一人ひとりが自分の英語力に合ったテキストを使って学習します。年中・年長のお子さんも、小学生や中学生と同じように、自分でCDプレーヤーを操作し、音声を聞いてテキストを進めてもらいます。ですから、体験レッスンでは、ひとりでプレーヤーの操作ができそうかどうかをチェックします。

たとえば、3ヵ月前に入会された年長さんは、集中力も理解力もすばらしく、CDプレーヤーの操作もすぐに覚えられました。もともとマイペースな性格で、自分で進めるスタイルがフィットしたのか、「楽しかった! すぐに始めたい!」という本人の希望で、体験レッスンの翌週からレプトンで学習を開始しました。この間は、英語能力テストJETを初めて受けましたが、こちらも「楽しかった! よくできた!」とまったく抵抗がありませんでした。

また、先日、体験レッスンにいらっしゃった年中さんは、繊細な性格で、とても緊張されていたので、いきなりレッスンを開始せずに、塗り絵をしながらコミュニケーションをとることから始めました。すると、10分も経つとすっかりリラックスしたのか、自分でヘッドセットをつけて、体験レッスンのスタンバイをされていました(笑)。この年中さんも、のみ込みがとても早く、体験レッスンが終わるころにはプレーヤーの操作はだいたいできるようになっていましたし、学習のコツまでつかんでいるように見えました。

最初にお話したときは「英語は嫌い」と言っていたのが、レッスン後には「週 10 回くらいやりたい! きょうはここに泊まって帰る!」と言うようになるほど、やる気もアップ! これまでは英会話教室でグループレッスンを受けていたそうですが、そこではまったく見られなかった姿に保護者さんもビックリ! 集団授業よりも個別指導の方が本人には合っていたようです。

「うちの子には“自立学習”は難しいかな…」と悩んでいる方や、子どもたちを楽しく、やる気にさせる“魔法のメソッド”を試してみたい方は、ぜひ一度、体験レッスンにお越しください。肝心なのは、やはりお子さんとの相性です。無理なく、楽しくレプトンで英語学習を続けられそうかどうか、ご自身の目で確かめていただければと思います。

※写真はイメージです。

前の記事 記事一覧 次の記事