JETの次はTOEIC Bridge®にチャレンジ

JETの次はTOEIC®! レプトン受講生のTOEIC Bridge®スコア例

JET1級に合格、あるいはそれと同等の英語力を持つレプトン受講生は、さらに上を目指してTOEIC Bridge®にチャレンジしています。
TOEIC Bridge®は、高校生や大学生を主対象としたTOEIC®の入門編で、小中学生には内容理解が難しいであろう「ビジネス」に関する出題は含まれていません。
表は、受講生の方よりご報告いただいたスコアの一部です。
ご参考までに、試験実施・運営団体IIBCの2016年度統計によると、TOEIC Bridge®受検者全体の平均スコアは180点満点中117.6点で、受検者の中心層である高校生は116.7点、大学生は122.4点でした。
なお、TOEIC Bridge®スコア150点=TOEIC®470点相当、160点=TOEIC®570点相当になります。

レプトン受講生 TOEIC Bridge®スコア
(180点満点)
レプトン受講歴
(週の受講回数)
学習中テキスト
Mさん(小学6年生) 94点 3年(週2回受講) ADVANCED Aries & GRAMMAR
Mさん(小学3年生) 96点 3年(週2回受講) AIRPLANE & GRAMMAR
Kくん(小学3年生) 104点 11ヵ月(週2回受講) ROCKET
Kさん(中学2年生) 106点 4年7ヵ月(週1回受講) ADVANCED Aries & GRAMMAR
Rくん(中学1年生) 112点 5年(週2回受講) ADVANCED Aries & GRAMMAR
Yさん(小学5年生) 116点 3年1ヵ月(週2回受講) AIRPLANE
Nさん(小学3年生) 118点 1年7ヵ月(週2回受講) AIRPLANE
Sくん(小学3年生) 122点 1年6ヵ月(週2回受講) ADVANCED Aries & GRAMMAR
Sさん(小学6年生) 124点 1年11ヵ月(週4回受講) ADVANCED Sagittarius
Yさん(小学4年生) 126点 2年5ヵ月(週2回受講) ADVANCED Leo
Hさん(中学1年生) 130点 3年8ヵ月(週1回受講) ADVANCED Aries
Yくん(小学4年生) 136点 3年8ヵ月(週2回受講) ADVANCED Leo & GRAMMAR
Hさん(小学6年生) 138点 2年6ヵ月(週2回受講) ADVANCED Libra
Yさん(中学1年生) 144点 4年7ヵ月(週2回受講) ADVANCED Leo & GRAMMAR
Yさん(小学4年生) 146点 1年3ヵ月(週2回受講) ADVANCED Leo
Tくん(小学6年生) 154点 2年5ヵ月(週2回受講) ADVANCED Sagittarius
Hくん (高校1年生) 158点 2年11ヵ月(週2回受講) ADVANCED Sagittarius
Yくん(小学4年生) 160点 2年7ヵ月(週2回受講) ADVANCED Libra
Hさん (中学2年生) 162点 5年(週1回受講) ADVANCED Leo
Kくん(小学5年生) 168点 1年(週2回受講) ADVANCED Sagittarius

TOEIC®ハイスコアにつながるロードマップ

ロードマップとはもともと「ドライブ用の道路地図」のことで、それが転じて「目標実現までの道筋を示す表」「いつまでに何をやるという目標や方法を定めた表」などの意味で使われています。

そして、レプトンのロードマップでは、検定試験がそれぞれの学習目標にどれだけ近づいたかを示す「道しるべ」の役割をしています。レプトンでは原則として、JET(ジェット)とTOEIC®の2つの検定試験を、英語上達の道しるべ、つまり具体的な目安として使っています。

2回連続で高得点を獲得。次の目標はTOEIC®受検!
168
取得!

168点取得!
丸山 慧くん(小学6年生)
Lepton芝浦教室

受講歴:1年1ヵ月/ADVANCED Sagittarius(上級)
JET1級取得

レプトンを受講し始めて約1年の慧くん。週2回の受講で、現在は『ADVANCED Sagittarius6』を学習中です。1歳半からインターナショナルスクールに通っている慧くんですが、英語の外部試験はレプトン生になって初めて受検し、昨年2017年6月にJET1級に合格すると、翌7月にはTOEIC Bridge®に初挑戦して見事164点という高得点を獲得。そして、今回2回目の挑戦で168点とさらに点数を伸ばしました。

「前回は初めてで緊張したけれど、今回は2回目だったので落ち着いて受検することができました。今回、スコアが上がっていたら、次はTOEIC®にチャンレジしようと決めていました」。

また、「レプトンは友達と切磋琢磨する環境にあることが刺激になる」と話す慧くん。「レプトンに通うようになってGRAMMARのスキルが上がりました。レプトンは英語を極められるし、自分のペースで早く進むのが楽しい。次に進むテキストがあることもモチベーションになります」。

保護者の丸山 由紀子さん

私自身、文法で苦労したので、子どもには同じ思いをしてほしくなかったのですが、レプトンに通うようになって文法を良く理解できるようになっています。TOEIC Bridge®は今回、2回目の受検でしたが、前回より点数が上がっていたので、これまでのレッスンの成果が出ていることが実感できました。これからもたくさん学んでほしいです。

2回目の受検でスコアが30点アップ!
146
取得!

146点取得!
井澤 優衣さん(中学2年生)
Lepton御所南教室

受講歴:4年7ヵ月/ADVANCED Leo(上級)
JET1級、英検®3級を取得

小学3年生の時に『BUTTERFLY3』からスタートした優衣さん。週2回の受講で、中学2年生となった現在はADVANCEDシリーズに進んでいます。

TOEIC Bridge®の受検は2015年11月以来、約2年半ぶり。「前回は116点だったけれど、今回は146点で点数が30点伸びてとてもうれしかったです。受検前はスコアが上がるか、問題が解けるかすごく不安でドキドキしたけれど、前回よりも問題がスラスラ解けました」。

「次はTOEIC®にも挑戦してみたい!」という優衣さん。「将来の夢は、さまざまな国の人々を幸せにできるキャビンアテンダントです。そのために、英検®やTOEIC®などの資格にも挑戦して、夢に一歩ずつ近づけたらいいなと思っています」。

保護者の井澤 恵美さん

レプトンは通っていた小学校の放課後学習としての導入をきっかけに入会しました。前回、TOEIC Bridge®受検した際、「次はもっとスコアを上げたい!」と言っていましたが、今回、スコアが上がっていたので、日々の成果が少しでも表れて良かったと思っています。本人はレプトンでチューターの先生方と英語で会話できることが楽しいようです。春休みに海外旅行に行った際、積極的に英語を使って会話している様子を見て、以前にはなかった姿と、想像以上に英語を話せる娘に驚かされました。英語学習はレプトンだけなので、しっかり実力をつけていただいていることに感謝しています。

JETで何度も1級をとり、TOEIC Bridge®にステップアップ!
158
取得!

158点取得!
立澤 宏和さん(高校2年生)
Lepton御所南教室

受講歴:2年2ヵ月/ADVANCED Leo(上級)
JET1級、英検®2級を取得

レプトン受講歴約2年の宏和くんは、中学2年生の時に『ADVANCED Leo1』からスタートしました。TOEIC Bridge®の受検は2015年11月以来、約2年半ぶり。今回、2回目の挑戦でスコアが130点から158点にアップしました。

「前回は『JETよりも少し難しいテスト』と聞いて、受検中も良い点数がとれるか不安があったけれど、今回はラクな感覚で受検できました。前回よりも満点に近づけたことで、実力の向上が実感できました」という宏和くん。ご自身では4技能の中でリスニングを一番怠っていると感じているそうで、その点をレプトンのレッスンで補強しているそう。

「レプトンでは『既習範囲の復習と定着・未習範囲の予習』を主軸として取り組んでいるので、レプトンで学習したことが学校の授業やテストで発揮できた時、通っていて良かったと思います」。そんな宏和くんの今後の目標は…。「英語教師になるために、趣味での英語学習や、英語独特のニュアンスをつかむことを直近の目標として取り組んでいます」。

保護者の立澤 美樹さん

小学1~2年の時に英語教室に通っていましたが、あとは小学校の授業で習う程度でした。もともと英語が好きな子でしたが、さらに英会話の力がついたらいいなと思ったのが入会のきっかけです。JETではすでに何度も1級をとっているので、TOEIC Bridge®を受けることは、自分の中でステップアップになったようです。今回は2回目でしたが、前回より点数が上がって、もちろん喜んでいましたし、自信もついて良かったと思います。レプトンの先生方はほめてくれるので、通うことが楽しいようです。海外旅行に行っても、憶することなく現地の人たちと話している姿を見ていて、通わせて良かったと思いますし、もっとスキルアップしてほしいとも思いました。