どのレベルからでも始められる教材

独自開発した81冊のテキストで
7,000以上の英単語・会話表現、文法を学ぶ
どのレベルからでも、始められる

お子さまの習熟度に合わせたテキストで学びます。英語を初めて学ばれるお子さまを含め、どの英語レベルのお子さまでも大丈夫です。
独自開発した81冊のテキストを使い、小学生のうちに、日常生活に必要な7,000以上の語いを習得します。
CDを活用し、ネイティブの音声を身につける一方、日本語で文法の学習も行います。

1ヵ月に1冊終了するテキスト

テキストは基本的に、週2回のレッスン受講で1ヵ月に1冊終了するように設計されています。テキストがどんどん進むことで、お子さまたちは「できた!」という達成感を得ることができます。
※お子さまの習熟度や受講回数によって異なる場合があります。

TOEIC®・TOEFL®ハイスコアにつながるロードマップ

レプトンでは、TOEIC®600点(≒TOEFL iBT®61点)レベルのコミュニケーション英語力習得を教育目標として掲げています。

ロードマップ

ロードマップ(PDF)

STARTER(入門)

英語の学習が初めて/アルファベットをマスターしている

文字・単語の「読み」「書き」が、いちばん大事な時期です。

幼稚園児や小学生低学年のお子さまでも自立学習ができるよう、チャンツ(歌)やぬり絵、切り絵などを通じて英語が学べる工夫がされたテキストで学習します。

STARTER(入門):
英語の学習が初めて

BASIC(初級)

英語学習歴半年~1年半程度(※毎週2時間程度での想定)/JET 9~10級合格

あいさつや自己紹介をはじめとした基礎会話表現を身につけます。

家庭や学校、課外活動など、子どもたちの身近なくらしに関する会話文や、外国の童話などの簡単な読み物を通じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習を行います。

BASIC(初級):
英語学習歴半年~1年半程度

INTERMEDIATE(中級)

英語学習歴1年半~2年半程度(※毎週2時間程度での想定)/JET 5~8級合格

検定試験形式のクイズ問題にも取り組み、日常会話表現を身につけます。

家庭や学校、課外活動など、子どもたちの身近なくらしに関する会話文や、外国の童話などの簡単な読み物を通じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習を行います。
BASIC(初級)に比べ、1文あたりの単語数が増え、より長く複雑な文になっています。

INTERMEDIATE(中級):
英語学習歴1年半~2年半程度

ADVANCED(上級)

英語学習歴3年程度(※毎週2時間程度での想定)/JET 1~4級合格

TOEIC®・TOEFL®ハイスコアを視野に入れた、文法・長文読解を含む、4技能の総合学習を行います。

100語~400語程度の物語文を使った文法・長文読解の学習が主となります。物語文の聞き取り、物語文の内容にもとづいた会話文の聞き取り、英文の音読練習など、「聞く」「話す」練習も文法・長文読解の学習と並行して行います。

ADVANCED(上級):
英語学習歴3年程度