Leptonとは

学校でもLepton

お子さまに、将来本当に使える英語を身につけてほしいと願う保護者さまの支持を受け、Lepton教室は急速に全国に広がっており、先進的な英語教育に取り組んでおられる私立小学校・中学校のアフタースクールへの導入も増えています。

暁小学校 (三重県四日市市)

暁小学校Lepton教室

暁小学校は、来年2016年度に創立70周年を迎える、幼稚園から大学院まで擁した三重県下唯一の総合学園である学校法人暁学園の一翼を担う小学校です。建学の精神「人間たれ」に基づく一人ひとりを大切にする人間教育は、保護者、卒業生の皆さんは言うに及ばず、地域社会からも支持されています。

暁小学校のアフタースクールは、単に子どもたちを預かるという消極的な姿勢ではありません。我々のミッションである、子どもたちに豊かな人間力と高い学力を育む取り組みとして積極的に展開しています。学力を伸ばすポイントは、個人の内面にあります。自分に自信を持ち、自分に価値を見出し意欲的に取り組む子は伸びます。アフタースクールでもそういった姿勢を育むべく、自己肯定感の育成をターゲットに、教師の指導と励ましで、そしてICT(情報通信技術)を効果的に融合させて、自立的な学習習慣を身につけ、学力向上につなげるよう推進しています。

暁小学校Lepton教室 (※在校生限定)
暁小学校Lepton教室

どのような英語教育システムを採択するか。それは、"教師が関わる中で、子どもたちに自立的な学ぶ姿勢を育み、英語がもっと好きなる学習システム。しかも、英語4技能をスパイラルにバランスよく学べて英語力がアップする学習システム。なおかつ、子ども一人ひとりの個別進度に対応でき、一人ひとりを大切にできる学習システム"といった、随分と欲張りな教育システムを求めました。この願いに全て応え、アフタースクールの狙いに合致したのがLeptonでした。

暁小学校Lepton教室

本校のLepton教室は、コンピューターを利用して学習します。子どもたちは入学時からコンピューターに慣れ親しんでいるため、操作に支障はございません。また、クローズタイプのヘッドフォンにより、集中してCDを聞きたりテキストを読んだりでき、また大きな声で体をゆすりながら話す練習を行っている子もいます。そして、子どもたちは、教師の励ましの言葉による個別指導で、自信を持って意欲的に取り組んでいます。JETによる学習到達度の推移も、上々の成果を収めていることが明確に読み取れ、今後が楽しみです。

暁小学校
校長 水谷浩三

さとえ学園小学校 (埼玉県さいたま市)

さとえ学園小学校のLepton

本校は、2003年設立の新しい私立小学校ですが、英語教育には特に力を入れてまいりました。

設立以来、「サイエンス&ラングエッジ」のコンセプトのもとに、特に気を配ってまいりましたのは、言語である以上、自分の考えをきちんと使い、他人の考えをきちんと理解できる道具としての英語力を養成することです。

従いまして、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4つの能力がバランスよく育成できるように、教育内容を年々進化させてきました。しかし、各個人の理解力の差があらわれやすいのも事実です。

さとえ学園小学校のLepton (※在校生限定)
さとえ学園小学校のLepton

そこで本校では、英語力をそれぞれの理解の程度に応じて、自分のペースで開発できるツールとして、Leptonを放課後学習で導入しています。

導入後すぐに、数ある放課後講座の中で、Leptonは一番の人気講座になっています。

Leptonを導入して、私が何よりもうれしいのは、受講している児童たちが、自ら積極的に英語を上達させようという気持ちが、生き生きとした表情にあらわれていることです。

さとえ学園小学校のLepton

さとえ学園小学校
校長 下平孝富

インタビューを見る

なぎさ公園小学校 (広島県広島市)

なぎさ公園小学校Lepton教室

天然芝のグラウンド、ホタルが舞うビオトープ、多くの樹木が葉を茂らす恵まれた環境の中にあるなぎさ公園小学校。本校には「21世紀型高学力を育てたい」「グローバル生活人を育てたい」「ふるえる心(感性)を育てたい」「たくましいリーダーを育てたい」という4つの教育の柱があります。その一つ「グローバル生活人を育てたい」という柱に基づき、開校当初より英語教育に力を注いできました。

なぎさ公園小学校Lepton教室 (※在校生限定)
なぎさ公園小学校Lepton教室

Leptonとの出会いは、関東、関西の私立小学校へ視察研修を重ねていたときのことです。訪問先の小学校で放課後学習の一環として行われているLeptonを見学し、自立型学習であり、多くの子どもたちが自分に合ったレベルで一斉に学べること、実効性(検定試験の結果)があることなどの学習メリットを知り、本校でも2014年春より導入の運びとなりました。

本校には、AST(アフタースクールタイム)という学童保育施設があります。Lepton教室はこのASTの一部として開講しており、子どもたちは帰りの会の後、校門を出ることなくLepton教室へ行くことができます。

月~金曜日までの5日間、1日2コマのレッスンを実施。4人の認定チューターが1コマ23人前後の子どもたちをサポートしています。

チューターは、子どもが目的を持って1時間の自立学習に取り組むことができるよう、常に話し合い、目の前の子どもたちの様子を見ながら、細やかな教室づくりを行っています。

保護者からは、「以前は授業中に手を挙げられなかったけれど、最近は挙がるようになりました」「英語が苦手だったけれど、最近は楽しいと言っています」という声を聞いています。また、兄弟姉妹で受講させている保護者からは、「終わったテキストを見ながら二人で問題を出し合っている姿を見ていると、ほほ笑ましい気持ちになります」などのコメントを頂いております。

なぎさ公園小学校
校長 渡邉あけみ

なぎさ公園小学校Lepton教室

箕面自由学園小学校 (大阪府豊中市)

Lepton箕面自由学園小学校教室

箕面自由学園小学校は、自然あふれる環境の中、なりたい自分を見つけ、その実現のために将来に生きて働く思考力・表現力を育む教育を実践しています。1年生からはじまる充実した体験学習をはじめとする様々な学習をより効果的にするために、書くことを重視し、6年間を通して育む文章を書いて豊かに表現できる力は、子どもたち一人ひとりの「なりたい」を実現する糧となります。

Lepton箕面自由学園小学校教室 (※在校生限定)
Lepton箕面自由学園小学校教室

箕面自由学園小学校のLepton英語教室は、毎週月曜日・水曜日の週2回レッスンを実施しています。レッスンでは、各曜日に低学年と中学年~高学年の交代制でレッスンを実施しており、それぞれのレッスンの中でSeniorクラスとSuper Seniorクラスに分かれ学習しています。

学年の垣根を越え、英語を学習する中で一人ひとりが自分の力を発揮し、チャレンジし、そして力を伸ばすことができ、なおかつ子どもたちが楽しみながら英語学習ができる環境づくりを、チューターの先生中心となって日々取り組んでいます。

Lepton箕面自由学園小学校教室

また、子どもたちとチューターの先生とのコミュニケーションを大事にし、課外活動の中で培う自主的学習力を低学年から身につけていくことができるように指導しています。子どもたちが発音練習する声や、チューターの先生との英語でのやり取りが教室の中に溢れ、毎回のレッスンがとてもにぎやかです。

そんな日々の活動の様子や、連絡を独自の『Lepton連絡帳』で保護者の方にお伝えし、チューター(または学校)と保護者の方の距離を縮め、レッスンをオープンにすることで個人との英語学習の相談なども行っています。さらに、毎月1回『Lepton Journal』を発行し、Leptonでの取り組みを学校に広げる活動にも取り組んでいます。

箕面自由学園小学校
千葉保帆

安田小学校 (広島県広島市)

安田小学校Lepton教室

1956(昭和31)年に開校した安田小学校は、今年2015年で59周年を迎えました。学校創立以来、一貫して建学の精神「柔しく剛く」の教えを具現化し、夢の実現を目指した質の高い教育を推進してきました。本校は、一人ひとりの可能性を伸ばす工夫した授業と素晴らしい教育環境のもと、人としての品格を育てる自分磨きの教科「くすのき」や、深い思考力・言葉の力を育てる図書館教育、伝統に支えられたしつけ教育が特色として挙げられます。また、将来、世界に羽ばたくグローバル人材の育成に向けて、英語教育・異文化理解教育にも力を入れており、4・5年生の希望者にはオーストラリアへの海外学習も実施しています。

安田小学校Lepton教室 (※在校生限定)
安田小学校Lepton教室

2011年から、保護者支援の一つとしてアフタースクール(放課後の預かり)がスタートしました。アフタースクールでは、体操・サッカー・そろばん・硬筆・茶道などの教室が開講されており、2014年9月から、安田小学校Lepton英語教室がスタートしました。

これまで習い事が長続きしなかった子どもでも、喜んでLepton英語教室に通っています。子どもたちからは、Lepton英語教室は楽しい、大好きだからもっとやりたい、英語が好きになったという声が多く聞かれるようになりました。参加人数もスタート時の2倍近くに増えました。

安田小学校Lepton教室

その理由を考えてみると、次のような点が思い当たります。Lepton英語教室では、最初にチューターによるレベルチェックを受け、その子のレベルに合ったテキストからスタートできます。また、個別に学習を進めることができるので、ペースもつかみやすいようです。また、10~15人に2~3人のチューターが付いており、10分に一度チェックを受けることで集中力も持続しやすく、着実に力をつけることができます。

子どもたちの学習の様子やテキストの進捗状況などをチューターが保護者の方へ小まめに連絡しており、保護者の方からの信頼も高まっています。話せる英語、活用できる英語の習得を目指して、Lepton英語教室の役割はさらに高まっていきそうです。

安田学園
教育参与 山本勝也