ママとパパにも英語を教えてあげたい

幼稚園年少からレプトンに通い始めた遥志くん、新井口教室では最年少の受講生(週2回)です。『DOG』から始めて、現在『BIRD』テキストを学習中。「色塗りや切り貼りしたり、単語を書いたりするのが楽しい。ママとパパにも英語を教えてあげたい。(将来は)いろんな国の人たちとお話したり、他の国に行ったりしてみたい」

保護者様の大屋梓さん

2歳を過ぎた頃からDVDや玩具、絵本などで英語学習を始めました。(1)個別指導型が子どもの性格に合っていたこと、(2)書く力もしっかりつきそうだったこと、(3) 週2回(各1時間)と、レッスン時間が他の英語教室よりも長いこと、などがレプトンに入会した理由です。
休みの日には、主人や私の前で、テキストで習った単語を得意げに発音します。私たちがその単語を発音すると、「違うよ。こうだよ」と訂正されるほどです。微妙な音の違いも、よく聞き取れているんだなと思います。

長原椿先生

教室では最年少の受講生ですが、非常にモチベーションが高く、ご家庭で復習もきちんとされています。イラストの助けが無くても、文字を見てきちんと発音できており、読み書きの力もぐんぐんついています。来月ははじめてのJET(Junior English Test)受検だけど、合格めざしてがんばろうね!

2014年6月10日掲載