受講3カ月でテキスト7冊終了。英語への苦手意識を克服

ことし9月にレプトンに入会された尋斗くん。一番はじめのDOGから週3回受講し、3カ月ですでに7冊のテキストを終了しています。学校の英語には苦手意識があったようですが、「単語をリズムに合わせながら学ぶのが楽しいです。(英語で)会話やゲームがしてみたいです」と、今ではすっかり克服できたようですね。

保護者様の羽多野謙一さん

レプトンに行くときに、尋斗が楽しいと毎回言うのに驚いています。小学校の授業が分かりにくいと言っていましたが、レプトンに通ってから、分かるようになったと、うれしそうに話してくれました。家でも暇なときは、弟と一緒に(学習済テキストの)CDを聞いていますよ。

加藤慧先生

英語に対して苦手意識も多少ありましたが、英語が分かるようになると楽しいんだということを知ってもらえるよう、普段から心掛けています。

週3回も教室に来てがんばっている姿が、とてもカッコイイと思います。英語がペラペラになって、外国の人と話ができるようになっている尋斗の姿を想像すると、先生もワクワクしてきます。これからも一緒にがんばろう!


2013年12月13日掲載