☆英語弁論大会でLepton生が優勝!!☆

9月に大分県で開催されたエフエム大分英語弁論大会・小学生の部で、東大セミナーLepton明野教室に通われている、原野桂樹くん(小学5年生)が、初出場で見事優勝されました。Congratulations!!
以下は、原野くんご本人、保護者様、そして先生のコメントです。

【写真】ハイタッチを交わす原野桂樹くん(写真右)とウールブライト先生(写真左)
(大分市の東大セミナーLepton明野教室にて撮影)

原野桂樹くん(小5)

「優勝することができて嬉しいです。(この弁論大会は本来、中学生対象であり)小学生はオープン参加でしたが、中学生になった時に、自分の意見をしっかりと英語で伝えられるよう、一生懸命練習して、将来に役立てたいと思います」

保護者様の原野由紀子さん

「幼い頃から、歌ったり、踊ったりなどを通じて、親子で英語に親しみ、教科としてではなく、1つのコミュニケーション・ツールとして、日常生活の中に簡単な英会話を取り入れてきました。Leptonに通うようになってからは、そこに文法やネイティブ発音の上達がみられ、熱くご指導していただくウールブライト先生には深く感謝申し上げます。これからも楽しく英語に親しみながら、アメリカの大学入学という目標を達成するためのサポートをしていきたいと思います」

ウールブライト先生

「Leptonは英語指導の革命であるという確信を裏付けるために、外部機関実施の大会に、我が教室のTOP STUDENTである原野くんを送り込みました。想像以上の成果をもたらしてくれました。原野くん、そして原野くんのお母様、ご協力ありがとうございました」

2013年10月15日掲載