TOEIC Bridge®で88点を取得&レプトンを卒業!

小学1年生の時に『BIRD1』テキストから学習を始めた耀太さん。高校1年生で最終テキストの『ADVANCED Sagittarius8』を終え、このたびついにレプトン卒業となりました。「途中、『BUTTERFLY』テキストのディクテーションが難しかったですが、テキストを順調に進めることができたり、リスニングなどの問題が解けたときが楽しかったです」。耀太さんは、JET1級、英検®準2級に合格されているほか、最後のTOEIC Bridge®では、ご自身の最高得点の88点(※)を取得されています。「テキストをミスなく進めることやファイナルチェックで一発合格することを目指して頑張ってきました」という耀太さん。集中力や好奇心の強さは先生のお墨付きです! そんな耀太さんの今後の目標は…。「経済などの分野に興味があるので、経営のことなどを勉強してみたいです」。

※レプトン運営部注:TOEIC Bridge®は、高校生や大学生を主対象としたTOEIC®の入門編で、小中学生には内容理解が難しいであろう「ビジネス」に関する出題は含まれません。新形式(100点満点)で、TOEIC Bridge®スコア81点=TOEIC®500点相当、91点以上=TOEIC®610点以上相当。

保護者様の孝則さん

レプトンへの入会のきっかけは、小学校からの紹介でした。休みたいとは言わず、頑張って学校と両立して、長い間、楽しく通わせていただきました。レプトンを卒業する子と同じように、自分も最後までやりきることを目標に頑張っていたと思います。長くかかりましたが、あきらめず続けてきたおかげで、英語が好きな科目になっておりますListening ができているおかげで、英検®準2級の面接もすんなり合格していたので、親の前では英語を喋ってくれませんが、英語で聞かれたら答えられると言っています。

香月 みかん先生

周りに流されずに、集中して学習に取り組んでいました。毎レッスン、レッスン内で決められた目標ページ以上に自主的に進めていて、わからないところはその都度質問するなど、とても意欲が高かったです。シャドーイングも毎回きちんとしており、発音もとても良かったです。また、単語の暗記もよくできており、難しい単語でもしっかりと意味を理解していました。文法に関しても、理解を深めた上で、自分で新しい文章を作るように言うと、すぐ自分で英文を作れました。

最後まで、とてもよく頑張っていましたね。周りに流されず、自分の道を進んでいく耀太はとてもかっこいいですよ。これからも、自分が学びたいと思う気持ち、知りたいと思う好奇心を大切に、自分の学びを深めていってください。また、いつでも卒業した先輩として遊びに来てね!