苦手意識のあった英語が得意になった!

小学5年生の時に、入門の『BIRD1』テキストからスタートし、わずか1年半で、中級の『ROCKET4』テキストまで進んだくる美さん。
「英語は、保育園で少し触れただけなので、最初はとても難しいという気持ちで不安でしたが、優しい先生や友達と一緒に勉強できるから、とても楽しいです。わからないところは、きちんとわかるまで先生が教えてくれるので頑張ることができます」。クラブ活動などとの両立が少し大変というくる美さんですが、「ディクテーションを1回で合格するために、しっかりスペルを覚えて、会話文も完璧に暗記することを頑張っています。疑問に感じたことは、必ず先生に聞いて、納得するまで確認しています。レプトンの教材は、まず単語をたくさん書いてスペルを覚え、そのあとダイアログを暗記して、最後にはディクテーションがあります。どのページもいつも大変だと感じますが、最後にディクテーションが全部合っていると達成感もあってうれしいので頑張れます」とのこと。また、「少しずつ知らないことがわかるようになるのがうれしいです。教えてもらったことはノートに書いてまとめています。学校の授業もよくわかり、英語が得意になってきました」と頼もしい言葉も。
そんな、くる美さんの今後の目標は…。「JET1級や英検®準2級に合格することです! 英語を中心にしっかり勉強して、将来は薬剤師になりたいです。外国へも行ってみたいです。観光で行くだけでなく、現地の人と英語を使ってコミュニケーションがとれるように頑張ります」。

保護者様の幸子さん

レプトンには知り合いのお子さんが通っていて、とても楽しいと聞き、体験をして本人の希望で入会しました。グループレッスンではなく、個別のレベルで学習できるところがとても気に入っています苦手意識があった英語ですが、中学生になり、授業で英語が本格的に始まりましたが、とても英語が好きになりました。JETや英検®などを受験することにより、試験に挑戦する気持ちも育まれているように思います。

畑中 千里先生

くる美ちゃんは、週4時間で教室に通い、とても熱心に教材を進める努力家の女の子です。特にspeakingには熱心に力を入れて、CDを何度も繰り返しlisteningし、声に出して発音しています。たった1年半で、バイリンガルの先生に「くる美ちゃんの発音は素晴らしい!」と言われるようになりました。また、くる美ちゃんは、妥協しないところがすばらしく、とにかく疑問に思ったことはどんどん聞いてくれます。教材を早く進めることよりも、いかに理解しているか、最後のディクテーションでは間違いがないか、教材の問題のところでは、どうして間違えてしまったのかをきちんと突き詰めながら進めています。レプトンで英語を学ぶ姿勢には本当に感心しています。彼女のペースで進められて、個別指導ができるので、本当にレプトンに来てもらって良かったと思います。

中学生になって英語が得意科目になったと聞き、とてもうれしいです。学校のテストは、いつも高得点だと聞いています。努力家でコツコツと頑張り屋のくる美ちゃん。中学生になり、部活も加わって忙しい毎日を送っていますが、これからも頑張って下さい。

 

2022年7月5日掲載