JETに合格して、賞状をたくさんゲットしたい!

小学1年生の時に、一番初めの『DOG1』テキストからスタートし、小学3年生のいまは、『BUTTERFLY1』テキストを学習中の亮伍くん。「レプトンは、長い単語や会話文を暗記するのが大変ですが、頑張ったらシールが集まって、ごほうびがもらえるので楽しいです」。新しいテキストに進むたびに、苦戦することもあるそうですが、「レッスンがない日も、習ったところを忘れないように、毎日30分英語を復習しています」という亮伍くん。先生いわく、レッスンでも、スペルを覚えるために人一倍、ノートや教材の空所を利用して、書き込んで練習しているそうです。そんな頑張り屋の亮伍くんの今後の目標は…。「JETにどんどん合格して、賞状をたくさんゲットしたいです」。

保護者様の衣織里さん

レプトンには小学1年生の3月に入会しました。「聞く」「話す」「読む」「書く」をバランス良く学べる教室を探しており、希望にぴったり合っていたので入会しました。週2回以上レッスンがあることも決め手になりました。1つひとつ困難を乗り越えて得る学びは、とても尊く、人生に必ず役立つと考えており、英語はもちろんですが、それを通して、先生には学ぶ姿勢も育んでいただいているので、レプトンに通わせて良かったと思っております。わからないことを先生に質問したり、習ったことを忘れないように復習することが増え、成長を感じております。

畑中 千里先生

レプトンに来るのがとても楽しいようで、教室がお休みの時も、次のレッスンに向けて毎日しっかり復習しているそうです。ほぼ毎日英語に触れているので、学んだことはまったく忘れていません。レッスン中は、小学校低学年と思えないほどの集中力で取り組んでいます。チューターチェックで合格しないととてもくやしいようで、その間違えたくやしさをバネにして、さらに頑張って取り組んでいます。また、『BIRD』テキストのchant along のページでは、リズムよく、CDと本当に同じように言えるまで何度も繰り返し、声に出して練習している姿をいつも見ています。その成果があって、初級シリーズのテキストに入ってからもlistening、speakingがどんどん伸びています。勉強として取り組むだけでなく、子ども新聞を利用して、興味深い英語をノートに書き、教室で見せてくれることもあります。いつも、とても前向きに取り組んでくれています。

将来は宇宙飛行士になりたいそうで、たくさんのことに興味を持っている亮伍くん。英語を武器にして日本だけにとどまらず、世界で活躍する人になってくれると思います。これからも頑張って下さい。

2022年7月5日掲載