中学1年生で英検®2級に見事合格!

幼稚園年長の時に、一番初めの『DOG1』テキストでアルファベットの学習からスタートし、現在、上級シリーズの『ADVANCED Libra7』テキストを学習中の紗優さん。小学6年生での英検®準2級合格に続き、このたび、中学1年生で英検®2級に見事合格しました!
「レプトンの良いところは、テキストにイラストがあったりカラーだったりすることで楽しみながら進められたり、理解しやすいところです。わからないところがあれば、先生方がわかりやすく教えてくださったりするので、わからないままにならないのも1つの良いところだと思います」。いつも前向きに英語学習に取り組んでいる紗優さんですが、今回の英検®2級の受検には、あまり自信がなかったそう。「今まで一度も落ちずに受かってきたのですが、さすがに2級は無理だと思っていました。しかし、落ちても経験にはなると思ったので、とりあえず受けてみることにしました。ほぼあきらめかけていたので、対策は3日前くらいからしかしておらず、受けてみた時の手ごたえ的には落ちた感じでしたそれでも、私の得意なライティングには少し自信があったので、『もしかしたら…?』とは思っていました」。そして、結果は見事合格! そんな紗優さんの次の目標は…。「中3の間に英検®1級を取ってみたいです。1級を取っておくと、これから先、さまざまなことにおいて有利になると思います。また、将来の夢が看護師なので、医療の現場で英語を使ったり、もし可能ならば『国境なき医師団』などの団体に入って海外で活動したりするなど、英語を活かした仕事もしたいです。たとえ、そのような仕事に就けなくても、英語を活かせるようなことをしたいなと思っています」。

保護者様

幼稚園の年長の2月に体験レッスンを受け、3月に入会させていただきました。年中の秋から1年間、幼稚園のカリキュラムに英語があり、週1回英語に触れておりましたが、その時に英語が楽しいと感じたようで、本人が習いたいと言い、4技能を習得できるレプトンへの入会を決めました。
英検®は4級、3級、準2級をそれぞれ、小4、小5、小6の夏に年1級ペースで合格し、「中1では2級に合格する!」 と宣言しながら挑んだ試験でした。高校卒業程度の内容ですので、3日前からの学習では合格は難しいだろうと思っておりましたが、一度で合格したのには驚きました。二次試験は再チャレンジでの合格となりました。初めて不合格となり、さすがに今回は二次試験用のテキストできちんと対策を…となりましたが、結局、直前までテキストを開かず、こちらも3日前からようやくやり始めたのですが、無事合格することができました。
英検®対策を特にしなくても、週2回のレッスンだけで合格することができましたのは、レプトンのカリキュラムと先生方の指導のお陰だと思っております。週2回、英語に触れることで、日常会話の中でも時々ですが、英語を使って話すようになってきました。本人いわく、英検®対策として、思いついた時にあえて英文で話すようにしているんだそうです。

萩原 菜々子先生

内容が難しくなり、最初は満足いくほどできなくても、過度に落ち込むことなく前向きに取り組んでいらっしゃいます。レベルが上がるにつれて進度は遅くなることもありますが、ていねいに進められていると思います。また、紗優さんはアドバイスに素直に耳をかたむけられる柔軟性があり、わからないことを質問することもできます。そして、英語を将来に役立てたいという目的が継続的なモチベーションのもとになり、上達につながっているのだと思います。

学校の勉強も忙しい中、英検®にチャレンジし、見事合格したことはとても素晴らしいです。おめでとうございます! 英語学習の中で、壁にぶつかることがこれからもたくさんあると思いますが、これまで積み上げてきたものを信じて頑張っていきましょう!

2022年3月25日掲載