自分のペースで学習できるところが楽しい!

初級シリーズの『BUTTERFLY1』テキストからスタートしたちひろさん。『ROCKET READING』テキスト終了後、Lepton Expressコース(※)に切り替え、受講歴9ヵ月で、現在は上級シリーズの『ADVANCE Aries2』テキストを学習中です。「レプトンに通っていて楽しいと思うのは、わからないことがあっても先生がやさしく教えてくださるので、自分のペースで学習できるところです。大変なところは特にありません。楽しく学習しています!」と、頼もしいちひろさん。すさまじい集中力で1コマで3days分の学習を進めることもしばしばあるそう。また、いま一番頑張っていることは「一つひとつていねいに最後まで気を抜かずに学習することです。集中して学習していくと、達成感が生まれ、また次もがんばろう! という気持ちになります」とのこと。そんなちひろさんの今後の目標は…。「これからもっと英語を学習して、外国の人とも楽しく話せるようになりたいです」。

※レプトン運営部注:小学校高学年向けの速習コース

保護者様の熊本さよさん

レプトンは、仲の良い友達にすすめられて始めました。アルファベットや簡単なあいさつ程度の学習は幼稚園から始めましたが、レプトンに通ってからは、それまでの受け身の学習から、積極的に学ぼう、次のステップに進みたいといった姿勢がみられるようになりました

神武 緑先生

ちひろちゃんは、たぐいまれな集中力を持ち、聞き取り問題は質問文をしっかりディクテーションして解答しています。iPadを持参して来ているので、新出単語、文法はCD音声のほか、独自の学習方法でていねいに取り組んでいます。AI(Artificial Intelligence)が日々、目覚ましい進化を遂げている中、主要な外国語はかなり正確に訳すことができるようになりましたが、英語のみならず、異文化理解力と言うべき資質と姿勢が、未来をになう世代の彼女の中で育まれているのは、本当に頼もしく思います。

ちひろちゃんは、幼少期からバレエレッスンを通して、母語とは違う“音”、“発想”、“文化”に触れる機会を重ねて来たことで、そうした違いを当たり前のものと受けとめる感覚が育って来たと感じています。しっかり美しく音読できますし、必然性のない空虚なやりとりの多いドリル的な練習ばかりの一般的なテキストとは違い、「言ってみたい」、「聞いてみたい」と思わせ、実際に役に立つ工夫がされた“仕掛け”のあるレプトンのテキストに、熱意を込めて頑張っています。

素直で努力家で謙虚なちひろちゃん。「英語を正しくうまく話せる」ことより、まずは英語を「使ってみる」、「伝え合う」体験を通し、英語を楽しく使ったり、相手に伝わるといった成功体験を積み上げて、自信につなげていってほしいです。

2022年3月2日