いつの間にか英単語が見ないで書けるようになった!

幼稚園年中の時に、一番初めの『DOG1』テキストからスタートし、小学3年生のいま、中級シリーズの『AIRPLANE3』テキストを学習中の恵莉花さん。「レプトンに通っていて楽しいのは、いつの間にか英単語が見ないで書けるようになるところ。長い単語を覚えることや最後のディクテーションは大変だけど、すらすら書けるようになったので楽しいです」とのことで、すでにJET5級に合格されています。外国の童話などの物語文で長文読解に慣れる『AIRPLANE READING』のテキストも、「知っている物語を英語で読むので、とても楽しいです!」という恵莉花さん。レッスンでは、「最初のワードマスターで、何度も繰り返し発音して、完璧にしてから進めています。たくさん単語があると大変だけど、ディクテーションは前のページを見ないでがんばっています」とのこと。そんな恵莉花さんの今後の目標は…。「外国人と英語でぺらぺら話せるようになりたい。ママのお友達(外国人)と普通に話せるようになってみたいです」。

※レプトン運営部注:Word Masterでは、その日に学習する単語の意味を日本語で確認 → 英語を聞いて、まねて声に出し、正しい発音を耳と口で覚える → 単語を書く → 先生がチェック、という流れで学習します。

保護者様

レプトンを始めたのは、ママ(私)が外国人と英語で話している内容を知りたくなったのがきっかけです。私自身、幼児期から英語を始めるのが良いと思っていました。レプトンに通ってから、英単語が自然に覚えられ、反復練習とフォニックスで忘れないで書けるようになっているのにとても驚きました。『ROBOT』テキストで習った単語も、見ないで書けるようになっています。コミュニケーションでも、あいさつ、自己紹介等、基本的な英会話はすぐに話せるようになりました。また、All Englishで話していても、単語をキャッチして、どんなことを話していたかわかるようになり、習ったフレーズを使って、少し会話もできるようになってきました!! 繰り返し練習とコツコツと継続することができるレプトンで本当によかったです。

畔柳 郁恵先生

毎週、こつこつ取り組んでいるため、着実に成長しているなと感じています。自分の読めない単語や書けない単語は、自分の納得のいく発音や書き取りができるようになるまでやるところは、すごいなと思います。その取り組みが成長にもつながっています。読み&書き練習では大変な時もあるけれど、自分のペースでやれるところが、本人にとっても負担なく継続できているところかなと思います。まさに“継続は力なり”です。

このまま、がんばって続けていけば、ママの友達と英語で話す夢をかなえられるよ!! 書き取りもよくできています! この調子でがんばろう!

2022年1月20日掲載