英語を理解するスピードが格段に早くなった!

「夢はサッカー選手になることで、海外のチームにも挑戦したいです!」という圭弥さん。大阪桐蔭高校サッカー部ジュニアユースのFCデューミラン大阪でサッカーをしながら、レプトンに通っています。
中級の『ROCKET』テキストからスタートし、受講歴はわずか6ヵ月ですが、「レプトンを始めて一番変わったと感じるのは、学校の授業がすぐに理解できるようになったことです普段のレッスンで英語を聞くことに慣れてきたので、理解のスピードが格段に早くなりました」とのこと。レプトンでは、「英語で会話することが楽しい」という圭弥さん。いまは「問題に合った答え方をすること」を一番頑張っているそうです。「サッカーと英語の両立は忙しい部分があるけれど、良い環境で充実していると感じています。将来、海外のチームに挑戦する時に英語は必ず使うので、これからも両立を続けます。サッカーと英語のどちらの先生も優しく、続けやすい環境なので、これからも夢に向けて頑張ります!」

HIKARI先生

毎回、真剣にレッスンに取り組んでくれています。コツコツと1ページ1ページを自分のものにしていく圭弥くんは、単語、会話、練習問題、どの分野もおろそかにしていません。一つひとつ完璧に、自分の中でクリアにして進んでいるようです。特にライティングの部分は本当に見やすく、ていねいに取り組んでくれていますね。毎回キレイに仕上げて見せてくれるので感心しています!

2022年2月2日掲載