レプトンで培った英語力で世界を変えていきたい!

小学校3年生の時に、『BUTTERFLY』のテキストからスタートし、約8年間、レプトンに通った優衣さん。このたびついに、最終テキストの『ADVANCED Sagittarius8』を終え、レプトン卒業となりました。

「テキストを1冊ずつ終えていくごとに達成感がありました。JETやTOEIC Bridge®のスコアもみるみる上がったことで、『次はもっと頑張ろう!』と思えましたし、英語力が伸びていくのを実感できました」。途中、なかなかレベルアップできなかった時期もあったそうですが、目標のJET1級に合格してからは、自分の英語力にだんだんと自信が持てるようになったのだとか。「レプトンで学習して良かったのは、リーディング、リスニングはもちろん、スピーキング力までついたことです。外国人観光客の方と会話ができた時やスピーキングをほめられた時は、いつもレプトンに通っていて良かったと思います。特にリスニングはスコアに表れるほど力がついたと感じています」。

その言葉どおり、TOEIC Bridge®では162点(※)のハイスコアを取得し、英検®2級にも合格するなど、ほかの検定試験でもレプトンで培った英語力を発揮されています。そんな優衣さんの将来の夢は…。「学校で環境問題や国際問題に取り組むうちに興味が湧き、自分の持っている力を活かしたいと思いました。自分の英語力を活かして世界を変えていきたいです!」。


※レプトン運営部注:TOEIC Bridge®は、高校生や大学生を主対象としたTOEIC®の入門編で、小中学生には内容理解が難しいであろう「ビジネス」に関する出題は含まれません。
180点満点(旧形式)でTOEIC Bridge®160点≒TOEIC®L&R570点に相当。

保護者様の井澤恵美さん

小学3年生の時に、学校の放課後学習にレプトンがあり、入会しました。英語の習い事はレプトンのみでしたが、入会時に説明があったとおり、TOEIC®600点相当の実力をつけていただきました。中学生になり、学校やクラブ活動、ほかの習い事などとの両立が難しい時期もありましたが、最終的なゴールが設けられたプログラムであるため、最後まで続けよう!という気持ちで頑張ることができたのだと思います。最後まで続けたことの達成感は、娘にとって貴重な体験となりました。

通い初めは英語に自信がなく、旅行に行っても、みずから話すことはなかったのですが、今では家族の通訳や外国人旅行者の道案内をしたりするほど英語力がつきました。また、英語で自分を表現できるようになり、中学校の英語スピーチ大会にも出場しました。

先生方には、いつも熱心にご指導いただき、十分な英語力をつけていただいたことに大変感謝しております。8年間、大変お世話になり、ありがとうございました。

奥村あづさ先生

学校の勉強で忙しい時期もあったと思いますが、最後まで本当によく頑張りました! 早い段階で英検®2級に合格し、TOEIC Bridge®でも高得点を取得していたのにも関わらず、自分の英語力に満足することなく、最終テキストまでレッスンを継続し、ついにレプトン卒業という目標を達成しましたね。優衣さんの何事も一生懸命やりとげる姿勢や、いつも謙虚でほがらかな優しい性格は本当に素晴らしく、他の生徒さんや先生達にも、たくさんの良い影響と刺激を与えてくれました。

学校の英語テストや模擬試験について、「特別な勉強をしなくても良い点数が取れる」とうれしそうに報告してくれましたね。「レプトンだけでここまで英語力がついて感謝している」と言っていたけれど、それは優衣さん自身の努力と継続力のたまものです。昨年、中学校の英語スピーチ大会に出た時のスピーチを教室で再現してくれた際、身ぶり手ぶりを交えて、5分もの間、何も見ずに間違えることなく、いきいきと英語を話す姿に感動しました。

優衣さんは、周りに良い影響を与えられる素敵なパワーを持っています! 将来は、レプトンで身につけた英語力を活かして、社会問題の解決に貢献したいと思っていると話していましたね。世の中で起きていることに興味を持ち、自分に何ができるかを考えて行動する姿勢に深く感銘を受けました。レプトンでの学習が、優衣さんの人生の選択肢を広げることにつながれば、これ以上にうれしいことはありません。今後の活躍を心より祈っています!

2021年1月8日掲載