TOEIC Bridge®で93点を取得&レプトンを卒業!

小学校3年生の時に、『DOG1』テキストでアルファベットの学習から始めたNさん。高校1年生となった今夏、最終テキストの『ADVANCED Sagittarius8』を終え、レプトン卒業となりました。「約7年間レプトンへ通い、英語でコミュニケーションをとることの面白さや楽しさ、学習を続けることの大切さを知ることができました。大事なところは反復しながら、自分のペースでテキストを進められるところが何より良かったです。自分でも気づかないうちに力がついていて、その成果をJETやTOEIC Bridge®などで確認できることで自信がつきました」。その言葉どおり、JET1級、英検®2級に合格したほか、最後に受けたTOEIC Bridge®では93点(※)のハイスコアを取得! 「TOEIC Bridge®の読解問題では、内容をしっかり理解し、自信を持って時間内に解答できたので、自分でも成長を感じることができました」。そんなNさんの今後の目標は…。「将来は大学で研究者として薬や治療法の研究に携わりたいと思っています。また、海外の大学にも行ってみたいです。仕事や生活の中で英語を当たり前に使えるように、今後も英語学習をもっと頑張っていきたいです!」

※レプトン運営部注:TOEIC Bridge®は、高校生や大学生を主対象としたTOEIC®の入門編で、小中学生には内容理解が難しいであろう「ビジネス」に関する出題は含まれません。100点満点で、TOEIC Bridge®91点以上≒TOEIC®L&R610点以上に相当。

保護者様

レプトンに通うことで、“継続は力なり”を本人が実感でき、また、学ぶことの楽しさを感じられたことは、とてもいい経験になったと思っております。今回のTOEIC Bridge®も英検®2級も、特に対策をせずに良い結果であったことに大変満足しており、しっかりと英語の基礎学力がついてきているように感じました。中学に入学した頃は目に見える成果が得られず不安に思ったこともありましたが、「今はインプットの時期で、そのうちアウトプットできるようになります」という先生の言葉のとおり、ある時期からメキメキと英語力がついていると実感することができました。また、先生の勧めで、中3の夏にオーストラリアにホームステイで短期留学をした際には、「自分の英語が通じた」という実感があったのか、かなり自信を持つようになり、さらに英語力を伸ばすきっかけになりました。子供の成長に合わせ、先生が的確なアドバイスをくださったことにも感謝しております。

奥村あづさ先生

教室では、テキストやCD音声に深く集中し、いつも一生懸命に取り組んできました。少しでも疑問に思ったことは一つひとつ先生に確認し、ていねいに学習してきたことや、受験や部活などで忙しい時期もレッスンを継続してコツコツと積み上げることで、少しずつ成果が感じられるようになりました。英語力がついているか心配されていた時期もありましたが、『ADVANCED Libra』に入った頃には自信がつき、正確な文法で話したり、自由に文章を作成したりできるようになりました。昨年のオーストラリアの短期留学からの帰国後、「日常生活で英語に困ることがなかった」とうれしそうに話してくれましたね。さらに、目標としていた英検®2級の合格やTOEIC Bridge®の高得点取得も見事達成し、本当に素晴らしいです!

先生たちは、頑張り屋のNさんの英語学習を、長きに渡ってサポートできたことを誇りに思っています。Nさんのすばらしいところは、英語学習に対する意欲や姿勢はもちろんですが、他者を思いやる広い心を持っていることです。将来、英語を使って世界で活躍されることを期待しています。

I wish you all the best for your future!

2020年9月16日掲載