英語でいろんなことがしゃべれるのが楽しい!

小学校入学前に、『DOG1』のテキストでアルファベットの学習から始めた歩実さん。小学2年生になったいまは、基礎会話表現を学習する『ROBOT4』まで進みました。「レプトンでは、英語でいろんなことがしゃべれて楽しいです。前は短い単語だったけれど、いまは文章を習っていて長くなったのが少し大変です」という歩実さん。いまは「CDより大きな声を出すことや、スペルミスや書き忘れがないか見直すことを一番頑張っています」とのこと。そんな歩実さんの今後の目標は…。「JETで8級に合格して、ROBOTのテキストも進めて、またJETを受けることです。将来は学校の先生になって、いろんな人に教えたいです」。

保護者様の越智修平さん

小学校入学時に、幼少の頃から英語に慣れ親しんでほしいと思い、英語学習を開始しました。レプトンに入会したのは、一人ひとりのペースに合わせて、少しずつ力をつけていくプログラムに共感したからです。通わせて良かったと思うのは、英語を勉強としてではなく、日々の生活の中で習慣として楽しみながら取り組んでいることです。Lepton Picture Cardsもゲーム感覚で楽しみながら自然と力がついていますし、定期的にJETを受検することで、達成感を得て励みにもなっています。また、何より、先生方の優しいご指導で本人がヤル気になっています。レプトンに通うようになって、親が「勉強しなさい、宿題しなさい」とあまり言わなくても、自主的に取り組めるようになりました。

久保田彩先生

難しい発音で苦戦してしまった時でも、めげずに何度も練習する姿にいつも感心しています。テキストレベルが上がり、特に英文を書く量も増えていますが、大きく進捗を落とすこともなく、楽しそうにテキストを進めています。CDの音声を聞いて声に出して繰り返す、自席での練習もしっかり頑張っていますので、英語の発音が日々きれいになっています。いまは小学2年生で英文を書く時のきまりも学習中ですが、見直しを心がけているため、正しい英文が書けるようになってきています。

小学入学前に『DOG1』のテキストから始め、いまでは『ROBOT4』まで進めましたね! 「できた!」という時のうれしそうな歩実ちゃんの笑顔が先生たちは大好きです! これからも楽しくレプトンで英語を学んでいきましょう!

2019年8月2日掲載