基礎が身につき、会話が楽しめるように!

小学2年生から『Phonics Alphabet』でアルファベットの“音”から学び始めた新くん。1年2ヵ月経った現在は『ROBOT3』を学習中です。「正確に発音できるように一番頑張っています!」という言葉どおり、「しっかり聞いて発話しているので、発音がとてもきれいです」と先生も太鼓判を押していらっしゃいます。「レプトンに通っていて一番楽しいと思うのは、勉強すればするほど、テキストが進むところ。大変なのは長い文章を書くところ」だそう。そんな新くんの将来の夢は…。「英語が話せるようになって外国に住みたいです」。

保護者様の野地陽子さん

英語に対する苦手意識や構えを持つ前に、英語に親しむ環境を整えてあげたいと思い、レプトンへの入会を決めました。レプトンは、先生が学習の進捗度を把握し、適切なアドバイスをしてくれるところと、学習するほど、どんどんテキストが進むので、達成感を感じられる点が良かったです。レプトンの反復練習により、口から自然に英語の挨拶や単語が出るようになりました。また、JETを受験し、合格することで、英語に対する自信ができたと思います。

中島純先生

いつも真面目にCDを聞いて、しっかり発話練習しています。『Phonics Alphabet』から始めて、基礎をしっかり身につけ、今は『ROBOT3』まで進み、会話を楽しんでいます。周りの音も気にせず、マイペースにレッスンに取り組んでおり、『ROBOT』に進んでから書く練習が多くなりましたが、コツコツ頑張っています。
いつも目標に向かって取り組んでいる姿は素晴らしいです。ハロウィンパーティーの時の暗唱発表では、とても長い文章を暗唱できた努力家です。これからの成長も楽しみにしています。

2018年7月17日掲載