TOEIC Bridge®で高得点獲得!

レプトンを受講し始めて約半年の慧くん。週2回の受講で、現在は『ADVANCED Libra』と『GRAMMAR』のテキストを学習中です。1歳半からインターナショナルスクールに通っているという慧くんですが、英語の外部試験はレプトン生になって初めて受検。この6月(2017年)にはJET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)1級に合格し、翌7月にはTOEIC Bridge®にも初挑戦して見事164点という高得点を獲得しました。「初めてのTOEIC Bridge®で緊張した。175点以上とれる自信があったので悔しかった。また絶対に(!)チャレンジして満点をとりたい。レプトンは英語を極められるし、自分のペースで早く進むのが楽しい。将来は医者になりたいです」

※レプトン運営本部注:TOEIC Bridge®は、高校生や大学生を主対象としたTOEIC®の入門編で、小中学生には内容理解が難しいであろう「ビジネス」に関する出題は含まれません。
180点満点で、TOEIC Bridge®160点=TOEIC® 570点に相当。

保護者様の丸山由紀子さん

私自身、文法で苦労したので、子どもには同じ思いをしてほしくなかったのですが、レプトンに通うようになって文法を良く理解できるようになっています。今回、TOEIC Bridge®を受検しましたが、初めての結果としては大変満足しています。ケアレスミスをするので、次回はもう少し良い点がとれることを期待しています。

駒木綾乃先生

学校で一日英語漬けにも関わらず、レプトンのレッスンにも非常に集中しています。平均して月3~4冊ペースでテキストが進んでいますし、『GRAMMAR』テキストの宿題も忘れることなく必ずやってきます。また、慧くんの優れているところは、テキスト内のGRAMMAR POINTの英作文の課題で、必ず自身の実体験や知識に基づいた文を書いてくるところです。英語力だけでなく、発想力や知識量にも驚かされますし、焦るとケアレスミスが出てしまうという自分の弱点を理解しており、それを直そうと努めているのも素晴らしいと思います。

努力家の慧くん、あなたならきっと夢をかなえられると思います。将来の活躍を期待しています!

2017年9月6日掲載