レベルに合わせた教材

BASIC(初級)の学習内容

対象者:英語学習歴 半年~1年半程度のお子さま(※毎週2時間程度の学習での想定)、JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)9~10級に合格されたお子さま

あいさつや自己紹介をはじめとした基礎会話表現を身につけます。

BASIC(初級)

家庭や学校、課外活動など、子どもたちの身近なくらしに関する会話文や、外国の童話などの簡単な読み物を通じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習を行います。

BASIC(初級)
子どもたちの身近なくらしに関わる会話表現

学習する会話表現には、あいさつ、自己紹介、授業、食事、誕生日、遊び、習い事、買い物、電話、道案内に関するものが含まれます。これらの表現は、小学校の英語の授業や中学校の教科書でもひんぱんに登場するものばかりです。

BASIC(初級)
文法の説明はしません

英語を苦手とする中学生の約8割が「文法が難しい」と思っているというデータがあります。このレベルでは、文法の説明は行わずに、会話表現として自然と習得できるようにテキストが設計されています。

BASIC(初級)
絵本感覚で楽しみながら、長文読解に慣れる

「眠りの森の姫」や「ジャックと豆の木」など、外国の童話や民話を題材とした『READING』テキストを使い、絵本感覚で楽しみながら、長文読解に少しずつ慣れていきます。通常テキスト同様、4技能の総合学習も行います。

ROAD MAP(TOEIC®やJETにつながるロードマップ)

BASIC(初級)ROAD MAP

JET受検級の目安

BASIC(初級)ROAD MAP

※JETは現在のお子さまの英語能力を測るテストです。Leptonテキスト終了レベルは、目安としてご覧ください。
(Leptonテキスト終了レベルとJET受検級は、必ずしも一致するものではありません)